安心してアメリカでスマートフォンを使うなら国内でSIM契約を

新しいSIMカード

アメリカのSIMも日本と同じように使い放題プランの設定がある!

取り出されたsimカード

アメリカに留学や仕事で長期滞在する方、スマートフォンやパソコンの通信手段をどのように考えていますか?現地の飛行場に到着してからプリペイドSIMを購入したり、現地のショップでSIMだけ契約しようとしていませんか?実は日本国内でもアメリカのSIMを専門業者で契約することが可能であり、日本のキャリアやMVNO同様に通話し放題や、データ使い放題のプラン設定があります。
現地の空港で購入可能なプリペイドSIMの場合、クレジットカードの支払、そして滞在期間に合わせて利用継続の手続きも可能です。しかし、データ通信量に制限があり、日本にいるときのように動画視聴やSNSを利用すると、直ぐにデータ通信制限を受けることになります。ですが、データ使い放題ならその心配がありません。また、料金も日本の携帯キャリアと月額と変わらない金額となります。データ使い放題だけでなく、SNSなどの利用ではカウントフリーが採用されているなど、通信速度が抑えられたプランでも快適なインターネット通信ができます。また、アメリカ国内での通話やデータ通信だけでなく、現地で購入できるプリペイドSIMとは異なり、テザリング機能が利用できるSIMもあります。テザリング機能が利用できれば、スマートフォンを経由してパソコンもインターネット接続ができるため、海外Wi-Fiをパソコン用に契約する必要もありません。

アメリカやそのほかの海外で使えるSIMが販売してされている

日本国内で携帯キャリアが販売しているスマートフォンは、アメリカやそのほかの海外では使えないものもあります。SIMを専門業者で契約したものの、アメリカの電波周波数に対応しないスマートフォンだったということは少なくはありません。最近では、SIMフリースマートフォンを自社販売品とし、カスタマイズ販売するキャリアやMVNOがあるものの少数です。しかし、アメリカのSIMを契約できる専門業者では、アメリカでも使用できるSIMフリースマートフォンも扱っており、価格も安くなっています。
安いといっても、日本国内で販売されているミドルスペックのスマートフォンより性能面では若干劣るものの、音声通話やデータ通信、動画視聴には問題はありません。むしろ、日本国内で求められがちなスマホゲームが快適に動作しない程度です。しかも、アメリカだけでなく、日本やそのほかの海外でも使用できるSIMフリースマートフォンとなっており、長期滞在の際に日本に一時帰国した時には、日本国内で使用できるSIMを差し込むことで、音声通話やデータ通信も可能です。中には、日本メーカーが海外向けとして販売している端末もあり、操作に苦労することもありません。手持ちのスマートフォンが海外で使用できず、少しでも端末価格が安いものを求めるなら、アメリカのSIMを扱う専門業者で購入してみてはいかがでしょうか?

アメリカのSIMでも日本語説明書と日本語でのカスタマーサポート!

海外に長期滞在する、旅行や出張するという際、現地でスマートフォンに差し込むSIMを契約すれば良いと考えていませんか?アメリカの空港では安いプリペイドSIMが自動販売機で手に入れられるものの、実際には日本語の説明書なし、音声サポートは英語など日本語以外の言語ということは少なくはありません。結果、SIMを購入しても、国際ローミングに頼ることになります。そこで、日本国内でSIMを専門業者で契約しましょう。
アメリカのSIMは日本国内で契約することができ、国内キャリアと同様に長期間使用できるものから、日数に応じたプランまであります。しかも、説明書は日本語対応となり、設定に困ることもありません。また、カスタマーサポートも日本語対応となっており、現地から問い合わせを行う際でも日本語で問題がありません。そのため、知らない英単語を話され、理解できないといった問題もありません。また、カスタマーサポートの受付時間は日本国内の時間ではなく、現地標準時間となるため、受付時間外で問題が解決できないといったこともありません。また、日本のキャリアのよう利用期間に縛りがあったり、滞在期間が短くなり解約する際でも、違約金の発生を心配する必要がありません。アメリカに行く際には日本語でのサポートが充実し、受付時間も現地時間のアメリカのSIM専門業者を利用しましょう。